玄米珈琲

福岡の棚田育ちの玄米珈琲

玄米珈琲パッケージ
福岡市早良区脊振山にある棚田で作られています。
ここは(株)エイムわらビーハウス青葉園のウコン畑と工場のある地域です。
約400メートルの高地にあり、水は冷たくひんやりとした環境になり、平地とは違いお米の収穫量も一反あたり5~6俵です、その代り水が綺麗なのでおいしいお米です。

6月の下旬に撮った写真で生産者曰く「この年の出来は例年と変わらず病気も入らず良いほうです」との事でした。

収穫前の8月の下旬には色づき、半月後の取り入れを待っています。
中間に写っているのはうこん畑です。うこんは11月中旬の収穫になりますのでまだ7割方の生育 状況でしょうか。

9月中旬に収穫されたお米は貯蔵庫に玄米のまま保管されます。
商品にするために玄米を焙煎していきますが、これは高度な技術が要求されます。
どんな火の入れ方をしても一応は商品になりますが珈琲味となると1℃の違いで珈琲味の分かれ目になります。
経験が最も必要な時です。

急須やマグカップに1包入れ、3~4分待ってお飲みください。

 

おススメ

弊社のスタッフはマイボトル(水筒)に1パックを入れて1日中携帯して飲まれることをオススメしています。

 

工程表

 

詳しい情報[玄米珈琲]

 

最終更新日2015年03月29日(日曜) 19時39分

商品情報

  • 品名: 玄米珈琲
  • 産地: 福岡県
  • 内容量: 60g(5g×12袋)
  • 価格: 505円+税
  • 賞味期限: 製造日から2年
  • JANコード: 49558321-102704

コメントを残す

必須情報(*)を入力してください。 HTMLコードは許可されていません。