べにふうき緑茶

今、注目の茶葉品種の『べにふうき』

べにふうき緑茶パッケージ
鹿児島県鹿屋市周辺と熊本県で生産される茶葉品種のべにふうき茶畑になります。

 

春、新芽がとれる一番茶と二番茶にてお茶を作ります。
(株)エイムわらビーハウス青葉園では6月に入って入荷した茶葉を貯蔵します。
秋、貯蔵庫から出して火入れをします。この時、弱焙煎でお茶の風味を損なわないように気をつけています。

べにふうきの特徴は鮮度ではなく苦味成分を壊さないように火入れをすることが大切です。

急須やマグカップに1包入れ、3~4分待ってお飲みください。

 

おススメ

弊社のスタッフはマイボトル(水筒)に1パックを入れて1日中携帯して飲まれることをオススメしています。

 

工程表

 

詳しい情報[べにふうき緑茶]

 

最終更新日2015年03月29日(日曜) 19時26分

商品情報

  • 品名: べにふうき緑茶
  • 産地: 鹿児島・熊本県
  • 内容量: 36g(3g×12袋)
  • 価格: 505円+税
  • 賞味期限: 製造日から2年
  • JANコード: 49558321-101905
このカテゴリの詳細: « なたまめ茶 三年番茶 »

コメントを残す

必須情報(*)を入力してください。 HTMLコードは許可されていません。