とうもろこし茶

とうもろこしの実は宮崎県高千穂町産です

とうもろこし茶パッケージ
宮崎県高千穂町で生産されるとうもろこしの実を使用しています。

4月の終りに植え付けられたとうもろこしは9月の下旬には収穫。
写真のようになっています。
7月の終わりに摘果された小ブリのとうもろこしを送ってきます。
さっと湯がいて食べますが『甘い~~~甘い~~~!』
とても柔らかくて、毎年スタッフのみんなは「早く7月が来ればいいね」と話しています。

 

9月の収穫が終わると5~6本ずつに束ねて乾燥させる準備をします。

それが終わると乾燥のため天井に吊るします。
10~11月の冷たい風に2ヶ月間あてて、乾燥したとうもろこしの実は
天井から降ろし、実だけに調整したものを(株)エイムわらビーハウス青葉園に12月中旬に送られてきます。

脊振山の水に1晩浸けて乾燥、その後香ばしく焙煎されていきます。

急須やマグカップに1包入れ、3~4分待ってお飲みください。

 

おススメ

弊社のスタッフはマイボトル(水筒)に1パックを入れて1日中携帯して飲まれることをオススメしています。

 

工程表

詳しい情報[とうもろこし]

 

最終更新日2015年03月29日(日曜) 19時20分

商品情報

  • 品名: とうもろこし茶
  • 産地: 宮崎県
  • 内容量: 60g(5g×12袋)
  • 価格: 505円+税
  • 賞味期限: 製造日から2年
  • JANコード: 49558321-101851
このカテゴリの詳細: « そば茶 とうもろこしのひげ茶 »

コメントを残す

必須情報(*)を入力してください。 HTMLコードは許可されていません。