しょうが紅茶

手塩にかけて育てた宮崎県都城市の“しょうが”

しょうが紅茶パッケージ
しょうがは宮崎県都城市と鹿児島県、熊本県が主な生産地になります。
しょうがは 乾燥の土地や湿気の多い土地ではなく育ちません。
管理も難しい作物ですので長い年月育てている生産者じゃないといけません。

下の写真は10月の半ば、収穫を始めたときの写真です。

 

香りふくよかな国産紅茶

紅茶は鹿児島県知覧産と宮崎県産になります。
外国産の紅茶と違い日本の紅茶は飲み口が柔らかく、香りもふくよかでコクがあります。

外国産の紅茶はすっきりした味。強めの香りが特徴です。
紅茶は6月の梅雨の時期に摘まれ天日干し、萎凋(いちょう) 工程を経て乾燥されて行きます。

 

都城で収穫されたしょうがはすぐさま(株)エイムわらビーハウス青葉園の脊振山工場に運ばれてきます。
これから熟成されるために3ヶ月間貯蔵されます。
翌年2月になって製造されます。

有機JAS栽培のしょうがはアクが少なく、ふくよかな香りと柔らかい辛味が特徴になります。
 豊かな香りと味を持つ国産紅茶との相性はとても良い物です。
ホッとする味をお楽しみください。

 

おススメ

弊社のスタッフはマイボトル(水筒)に1パックを入れて1日中携帯して飲まれることをオススメしています。

 

工程表

 

詳しい情報[しょうが紅茶]

 

最終更新日2015年03月27日(金曜) 16時38分

商品情報

  • 品名: しょうが紅茶
  • 産地: 宮崎、鹿児島、熊本県
  • 内容量: 30g(3g×10袋)
  • 価格: 505円+税
  • 賞味期限: 製造日から2年
  • JANコード: 49558321-101073
このカテゴリの詳細: どくだみ茶 »

コメントを残す

必須情報(*)を入力してください。 HTMLコードは許可されていません。